風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(エスポリ) »エスト体験記第壱拾弐回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エスト体験記第壱拾弐回  

エストポリス体験記第壱拾弐回です。


そろそろ終盤だと思ってはいるもののたらい回しばかりされているので
あんまり実感が無いエストポリス。そんな緊張感の無い野郎にはきつ~いおイタ
待ち構えておりました…思わず凹んだ9月の夜(※収録日:08年9月21日)

前回のあらすじ:人生落とし穴

何度落とされるんですかというぐらい落とし穴に引っかかって参りました。
そんな意地汚いトラップにもめげず攻略していると遂にアモンが復活、
更にディオスの復活も近いというそれなりに世界ピンチ。しかし主人公達は
めげずにとにかく海底へ行く船の為にせっせとアルミナを探すのでした。


アルミナを採っているブラントマースにいることを知りリッツから北へ向かおうと
思いましたがちょいと方向転換。少しLV上げをしようとグルノーブルへ。
グルノーブルといえばいにしえの洞窟。ここの最下層、地下7階のモンスターは
当時スモークボールを連発するほど強敵だらけでしたがその分経験値も豊富。
なのであれよりは少しLVが上がってるのでまともに戦えるだろうと思い挑戦。
女性陣にディレクト(防御力アップ)フィグ(混乱)など補助魔法でサポートしてもらいつつ
どうにか戦闘をこなせば30分でもう主人公のLVがも上がりました。
うは、これなら中古データのLVも簡単に抜けるかもな!忍耐力さえあれば。

しかしそこまで楽勝な戦いではなく、一番危険なマウンテンタートル
しばしば喰われることも。あいつの攻撃力は半端じゃない。
それも魔法が効きにくいので通常攻撃に頼るしかありませんでしたが
攻撃魔法は効きにくくてもフィグ等の補助魔法は効くのでこれで対抗。
これで一安心だなと思いきや4匹の亀さん方に囲まれ回復が追いつかないまま
なんとここで全滅。………あれ、久しぶりだな全滅だなんて。
そういえばこのゲーム、全滅するとどうなるか知りません。
FFのようにタイトルに戻されてしまうのか、DQのようにお金を半分にされて教会からか、
どうなるかと見守るとセーブ終了後に出てくる水の精霊が登場。
もう一度命を与えますと言われたどり着いたのはグルノーブルの教会

…この形式はまさか。

と、メニューを開いたら仲間達は倒れたままだわ19万Gあったお金は
半分の9万GにされてるわでDQ状態。嗚呼、9万失くすのはなんだか痛い。
あまり金欠になったことはありませんけど、このゲーム。
とりあえず仲間達を復活させて再び失われた9万Gを確認。
でも30分の奮闘を無駄にしたくはありません。涙を呑んでセーブ。
あの亀さん方、本来はどこで出てくるんだろうなぁ。


お金と共に何かを失くした気分でリッツへ戻り、港町マースへ。
船で北に行けば着くとのことだったので船に乗ってさあ行こうぞ!!

海じゃなくて湖だった

状況を説明しよう。リッツは山に囲まれた町。そしてスイングでワープしたので
傍の湖にが移動してきた。だから乗ってみたらだからすぐに上陸した。
何のためにお前は来たんだ
そりゃワープと共に船がやってくるのはお約束だけどもね!でもそこ湖!(笑)
しかもリッツは山に囲まれているので北に行く道など無いためバクウへ戻ることに。


バクウから大陸沿いに北上してようやく町を発見。海の傍にあるしここかなと入れば
ちゃんとマースでした。でも来る途中浅瀬に阻まれ上陸できなかったものの
ほこらもあったので後で行く必要があるんだろうな。
さて、ここにブラントがいる可能性はちょっと信頼できないけれど買い物をして
教会に着くとある女性がブラントがアルミナを採りに洞窟に行ったまま戻ってこないと。

ほらね。

そんな回数でゴールにたどり着けるなんてエストポリスは甘くない。
だがでは少し甘くなったかもしれない(笑)
また、ここには遊覧船があり、乗ってみるとこの辺りにある島について
色々説明を受けました。中には誰かが乗っていたであろうがある島も…。
船場ではライール教授を捜していた男の子がいたとか。まさか息子
そういえばあのデパートで一騒動あった後研究所ですら見かけなかったな。
またしても何かありそう。とりあえずあの船がある洞窟が怪しいのでそこへ。


例に漏れずやっぱりこの洞窟も広ー!でもアルミナを入手。
ここでレッドコアというモンスターと遭遇。攻撃も効き辛く魔法も同様。
こちらに電撃をかましては逃げていくその姿を見て何かに似てると思えばミミック
もしかしたら倒せば凄い経験値がもらえるのかも、とあれこれ試しますがなかなか倒せず。
弱点の属性も無いようで、とりあえずフィグをかけたら成功しました。
混乱=特殊行動(魔法や逃走)をしないということなので逃がさないよう毎ターン
魔法をかけて殴り倒すと経験値約13000。これは素晴らしすぎる!!
何せ先ほど全滅した戦いですらかなり窮地に陥って5200が限度だったもので。
しかしこの倒し方に気が付いたのはダンジョンをだいぶ攻略してからでした(汗)

宝箱を回収しながらもブラントを捜しますが見当たらず、こういうのはやっぱりなんだろうと
地下へ行き、フロアの広さとエンカウントの高さにめげそうになりながらも
ある宝箱の手前に行くと突然落とし穴。今回も落ちるのかー!
落下先は毒の沼地だらけ…でもマスが小さいのでアイテムは埋まってないな。
すると隅っこに男の人を発見、こいつが?と思えばやっぱりブラントでした。
どうやらアルミナを探している内に落ちてしまった様子。同じ穴から落ちたんだろうな。
アルミナの在り処を尋ねるとエルバの島に1つウルップの島に2つ
ロアールの島に1つあると言い更にエルバとロアールはワープゾーン
繋がっているとか。…ってそれマースでも聞いてる(笑)
ひとまずここから出よう、とジュリナがテザーを唱えフィールドへ。

あ、まだ全部探索してないんだけど…

ブラントは自力で帰るようですがお礼にアルミナをもらいこれで3つ
先ほど教えてもらった4つを合わせて丁度7つうむ、素晴らしい。
しかしまだ探索を終えていないので再び潜り込む主人公達でした。


アルミナ探索の旅はまだまだ終わらない、

しかしライール教授の息子ルーの失踪等不安要素は多々。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エスポリ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。