風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(ダンザルブ) »ダンザルブ体験記第壱拾回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ダンザルブ体験記第壱拾回  

龍騎兵団ダンザルブ体験記第壱拾回です。


やーやーやー!一騒動あったのもようやく落ち着いてこれの更新に手を回せるように
なりました。名称確認のために攻略本に付箋を付けつつ進めて参りましたが
こいつもだいぶ後ろの方になってきて後半戦へ突入した感が出てきつつあります。

前回のあらすじ:盗賊は大変な爆弾発言をしていきました

樹形図を書かないと無理なんじゃないかという謎解きを苦労しながら攻略し
そこで出会った盗賊ビンセント。サルベリの知り合いである彼は
自分なら戦争を終わらせられるとデカい事言ってましたが更に爆弾発言をしていきました。

「ダンザルブの中にスパイがいる」

これは自分達を混乱させようという罠なのか、それとも…
動揺しながらもひらすら戦いに赴くダンザルブでした。

Mission11.「壮絶!カバルスキー」

動揺して…るのかはわからないダンザルブのメンバー達。
口数の少ない小次郎はともかくガンガディンがハブられてるのが気になる(笑)
そこへ例の長官から連絡が入り、今回はダマイア軍のモノロイド秘密工場
破壊してほしいというミッションが。ラジャー!と部屋を出て行くのかと思いきや
前回の盗人がビンセントだという事がバレてしまいました。
犯人は一般人で射殺したとまで言ったのにこのあっさりとしたバレ具合(笑)
しかしビンセントには精神障害があると言うのはちょっと怪しい。
まるでスパイ発言はウソだと言いたいように聞こえてきます。
とりあえず今度見つけたらとっちめろと言われてしまいましたがお咎めは無し。
それにしてもこの長官はホント何者なんだろうなぁ。こいつがスパイだったりして。


一方、ダマイア軍五将星が集まっていました。…あれ、ゾロって奴いたっけ?
そしてダンザルブがモノロイド秘密工場を狙っていることも筒抜け(笑)
それじゃアタシがオレがワシがと言い出す五将星でしたが
カバルスキーが自分はダンザルブに負けてはいないと言い自薦。
しかも今度は自分の命をも賭けるという勢いに他の五将星は何も言えませんでした。

場面は戻ってダンザルブ側。秘密工場のあるボタンザ火山へ向かっていました。
んで相変わらず互いに情報が筒抜けなのでカバルスキーが向かってくるのも
伝わっていました。カバルスキーといえば、と元上司パーカーさんが名乗り出ました。
更に工場を爆破させるということで爆弾のプロガブさんも追加。あとパーカーさんが
巻き添えでマシューを指名。でもパーカーさんの指名ならオレ…従います。

今回はこの3人が強制参加みたいなので残りの面子をば…ってよく考えたら
ホワイトドラゴン4人も乗せられるのでここに突っ込めばいいのか(笑)
他の4色にはそれぞれのメインパイロットを乗せ、白はメインパイロットの
クリシュナじいちゃん強制参加2名とLV上げのためにチキ
更に前回のミッションでLV上げタイムが無かったと同時にドラゴンのLVアップ
し損ねていたので一気に5体をLV30までアップ。BP600とか凄いや。


まずはドラゴンで火山へ向かい、工場の位置を把握したらアースシェイカーを
近くに置くというのでまずはを抜けて火山へ。んで敵のHPが600と。
…あれ、前より一気に増えてるような?しかしこちらも武器を強くしているので大丈夫。
というより白のサイコブレス(全体)が強すぎる。初期装備なのにこの使いやすさ!
更に4人搭乗可能とかなんて素敵なバランス調整、と毎度思う(笑)

山が見えたので入ってみるといきなりモノロイドが待ち構えていました。
ボスだな、とセーブして話しかけるとそいつはキースでした。
ああ、ラナが加わった所で会ったメガネ君か。前は戦いませんでしたが
今回はマシューがどれぐらい強くなったのかを確かめてあげる(上から目線)らしく
勝負を挑んできました。そうかそうか、1対5という事に気がつかないか(笑)

相手の攻撃も2ケタダメージを受けることは無く、しかしタフなため時間が少し
かかりましたが勝利、んでやってきましたコンテナ6連解除作業!
5つ目までは上手くいくんですがラストで爆発させること早数回。

オートA連打他のゲームの攻略本を眺めるというスタイルに(笑)

途中で気が付いたけどこいつの技の中に「ニュークリアボム」というのがあるんですが
確かニュークリアって………

お前物騒なモン投げ込むんじゃないよ!!(汗)

しかものん気にダメージ8とか
軽傷で済んでるのもおかしいよ!!(笑)

そんな事に突っ込みつつもなんだかんだで10回ぐらい挑んで全解除に成功しました。
属性防御が高まるバリアを2つも入手。やった非売品


結局こいつはただ戦いに来ただけみたいで、カバルスキーが本当に倒すべき
相手だろう?と言いいなくなってしまいました。本当の決着はまた後か。
山にある洞穴をうろちょろしていると火山の内部に入れました。
そして工場も見つけたのですがカバルスキーが出てくるかもしれないのでセーブ
すると出てきたのは部下であるグレート・バーバリアンズ隊
あれ、ブルってここの出身だっけか。連れて来れば良かったかな。
ボスではなくただの戦闘でしたがこれがなんと3回ぐらい続きました。
その度にパーカーさんに「まだいるのか!?」と言われるけどその通りだわ(笑)
ようやく特攻部隊がいなくなりアースシェイカーが置けるように。

さて、攻略本によると次はキムの力がいるそうなのでチキを外しキムを搭乗。
工場内にも敵が出てきますがエレベーターは少ししか無かったので大して迷うこと無く
あっさりと何かの機械がある部屋にたどり着きました。そこにはたくさんの情報があり
どれが有力な情報なのかと迷うマシューでしたがここでキムが新型兵器の設計図
見つけにんまり。これを使って新しい武器を作ってくれるとか。そいつはありがたい!
それじゃあとはぶっ壊しますかー、と他に部屋を探し扉の前でセーブ。
今度こそカバルスキーと2回戦になるんだろうな。


部屋に入り早速爆弾をセットするガブリエル。あとは逃げるだけ…とそこに
カバルスキーがやって来ました。あんだけうろちょろしていたのに出くわさなかったとは。
どうやら爆弾を仕掛けるのを待っていたみたいで、自分を巻き添えにしてでも
ダンザルブをここで止めて一網打尽にしたかったようです。
パーカーさんがいる事に気が付くとあなたには生きていてほしかった、と
言いますがこれは本性なのかな…だとするとこいつもそこまで悪い奴じゃないのかも。
そして自分の死をもってこの戦争を終わらせる、とボス戦へ。

あ、キースのモノロイドよりラクだわ(笑)

こうして戦いは終わったのですが隠れ2回戦コンテナ解除戦で敗北したので
これをあと数回繰り返したのはお約束です(笑)お、またバリアもらい。

やはり勝てなかったか、と言うカバルスキーにオーバル軍に入っていれば
このように戦うことも無かったのにどうしてダマイア軍なんかに、とパーカーさんが
責めますが悪はダマイア軍ではなくオーバル軍だと返されました。
そりゃ、戦争って誰が正義で誰が悪かなんてわからないもの。
しかしカバルスキーにはその根拠があるみたいです。

それはレイチェル研究所で見たという記録書

そういえば前こいつと戦った時ダンザルブが引き返した後カバルスキーが
まだ調べていない最後の部屋に入った時何も見ていない、と焦ったように
話していたけどそれがこのことみたいです。確かに長官もとにかく戻れ
言っていたのも怪しかったです。
そしてその中身とは…カバルスキーはダンザルブと敵対していながら
パーカーさんへの尊敬が残っていたせいか最期に教えてくれました。

「マシューは悪魔だ」

そう言った直後モノロイドが消滅してしまいました。爆破でもしたんだろうか。
自分が悪魔!?と動揺するマシュー、そしてカバルスキーの死にするパーカーさん。
でも今はそれどころではありません。爆弾を仕掛けているんだから早く逃げないと、と
ガブさんがフォロー。呆然としているマシューにもお前が悪魔なわけが無い、と
言ってくれました。ホント外見に似合わず優しい奴だよなぁ。


ダンザルブが脱出した後、工場は爆発しました。
パーカーさんは自分の教え子に最後の別れを告げ、そして

LV上げターイム(雰囲気ぶち壊し)

ええ、前回は出来なかったんだもの!ビンセントのせいで!あいつのせいで!
ということでガッツリ上げさせていただきました(笑)

それにしてもマシューが悪魔とはどういう意味だろう。確かにどっかでを不思議な
力で開けてしまったりラナと何かが通じ合ったりと謎があったけれども。
先の展開が気になる…そろそろ急展開かな?


ダンザルブに告げられたマシューの真実!?

更にスパイの謎も残されたまま…

全ての答えはどこにある?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ダンザルブ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。