風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ダンザルブ) »ダンザルブ体験記第壱拾壱回

ダンザルブ体験記第壱拾壱回  

龍騎兵団ダンザルブ体験記第壱拾壱回です。


実は「ダンザルブ」でも長いのでこっそり「ダンザ」という略称が己の中で付いていたりする
ダンザルブ体験記!壱拾の大台に乗ったぞー、あと何回で終わるかな!

前回のあらすじ:ノリノリ判定を下さい

もっと大事な事があるというのにここをあえて出すバカでごめんなすって(笑)
キースとのバトル後の6連コンテナの方がカバルスキー戦より苦労したんだよ!
カバルスキーは力尽きる直前、「マシューは悪魔だ」と伝えたことが今後どのように
シナリオに絡んで来るのかが見所です。なんだか大変な事になってきました。


いきなり悪魔宣告されてしょんぼりなマシューにパーカーさんが声をかけてくれました。
カバルスキーは本当に自分が教えた軍人の中で一番優秀だった、と
とても名残惜しそうですがマシューに対するあの台詞はきっと気が動転していたんだ
言ってくれました。…そんなワケも無いんだろうけどさ(笑)

Mission12.「悲しみを乗り越えて」

タイトルからしてなんか凄い…嫌な予感です…。
いきなりダマイア軍の五将星のところからスタート。カバルスキーの死亡にショックを
隠せない…と思いきや寧ろ仇を討ってやろうと燃えに燃えておりました。
今度はまだダンザルブとは会った事の無いゾロという男が立ち上がり、
ダンザルブの兵力の中心であるマシューに地獄を味合わせようとしているようです。
それには捕虜にされているマシューの母親と妹の存在がありました…。


所変わってダンザルブサイド。長官からプーキン捕虜収容所に捕らえられている
捕虜を救出せよとの命令が入りました。そこにマシューの母と妹がいるという
情報もお忘れなく。ダマイア軍がわざと情報を流しているのか、それとも…?
前々回から謎が残っているスパイですが、もしかしたらマシューだったりして(笑)
無自覚のスパイというのも面白い気がしないでもない。
とりあえず今回はマシューが絶対条件な他は特に固定が無いのでいつも通り
メインパイロットをドラゴンに乗せて攻略。

小屋があちこちに点在しているらしく、捕虜もバラバラにいるそうなのでとりあえず
近くにある小屋からいくかー、と入ってみるとドラゴンから降りて白兵戦モードへ。
ドラゴンの搭乗者から5名選んで中へ入るというのでラナやクリシュナ爺ちゃんなど
肉体労働が苦手そうな人の代わりに白兵戦のエキスパート、ガブリエルを入れ
更にそもそも人間装備を最近作っていない(というより白兵戦が無い)ので
開発してもらおうとキムを入れて突入。するとそこは…

ダマイア軍の休憩所。

あれ、これって飛んで火に入るなんとやらってやつかい?
何しに来た!って言われても「間違えました」なんて言えるわけ無いだろう!(笑)
こうなると止まりません、自動イベントでダマイア兵と戦闘です。
うわー、装備とかミッションいくつ前の状態だよ、相手のHP300もあるし!!
かつての雪山の激闘を思い出します(笑)あれは本気で詰んだと思ったもんな…
しかもLV上げにいいやと入れたチキキムが打たれ弱く被ダメも多い。
それでも回復薬を大量に開発していたのでたまに回復しつつガブさんの
全体爆破攻撃のサポートもあったりして勝利。…かと思いきやそれがもう一回。
全滅させれば逃がしてもらえるかなと思いきや

おさむ「所長!プーキン所長ーーーー!!」

何してんだそっちの日本代表。
(※こっちの日本代表=武蔵小次郎)

名前がそのまま収容所の名前になってるんだなとのん気に構えていると
何故か壁を豪快に壊して所長登場。別にそんなパフォーマンス求めてない。
ということで止まらずにボス戦です。あの、ゾロ戦の前に一発っすか??

しかし所長の攻撃より一般兵のレーザーガンの方がよっぽど痛い(笑)

所長のマシンガン、隊列攻撃のせいか威力がとても低いので兵士さえいなくなれば
楽勝でした。コンテナも出てきましたが無事3連をクリア、それじゃオレ帰るから…

と、思ったら筋肉強化剤を飲んで真っ赤なボディになり2回戦

どこのサムスピの炎邪さんだよアンタ。

さっきのマシンガンの威力はやっぱりウソでした、こっちのりは相当痛い。
でも防御すると40ぐらい受けるのが一気に一桁って何だろうね(笑)
先の戦いもそうでしたがこの所長、かなりタフです。HPいくらあるんだよ。
ということで最終手段に出ることにしました。キム、構えろ!

ハイパーショット!

結構前のミッションでボスを倒したコンテナから入手できた武器で、BPの消耗
酷い代わりに凄まじい攻撃力を誇るという兵器です。ドラゴン版もあり。
ということで発射ー!900ダメが出ました。100で多いと思える白兵戦でこれは…
しかしこれを3,4発打ち込んだことを考えるとやっぱりタフだわ、この所長。
ちなみにこの後のコンテナは失敗しましたがもうやり直す気も失せたので
諦めました(笑)んでようやくキムに武器を開発してもらい準備を整える(若干手遅れ)
攻略本に載ってる武具の最後から2番目とかかなり進んだなぁ、ホント。


とりあえずこれを踏まえ次は白兵戦に慣れてるパーカーさん辺りをキムと
交換させてみることにして、ここのコンテナを回収した後他の建物を見物。
今度は本物の捕虜の皆さんでした。しかもを掘って逃げようとしていたみたいで、
ダンザルブが助けに来たことを知ると今もまだ穴を掘り続けている人を呼んできてほしいと
こき使われるハメに。なんだよ、敵でも出るのか?と歩き回りますがなんとも無し。
ちなみにその穴、ダマイア兵にバレないように置きストーブで隠していたようですが
ある女性が寒いと言っていたのは間違いなくその穴が原因だと思う(笑)
敵が出ないのでとにかく人がいれば話しかけ、全員に声をかけたところで
強制的に部屋に戻されました。そして捕虜に怪我人を収容している小屋のカギをもらい、
他の小屋へ。怪我人か…ジャニス姉さんの出番かな。

次に見つけた小屋に入る際ジャニス姉さんを入れてみると中は怪我人だらけ。
どうやら放置していたみたいでかなり苦しんでいたようでした。それをほんの数秒で
回復させるとか(例:動かなかった足が動いた)姉さんの手はですか。
もはや魔法レベルじゃないかと突っ込みながらも次々と捕虜を救い、そこでも
別の小屋のカギをもらいました。更に一番遠い収容所に女性と少女
連れて行かれたという目撃情報も得ました。マシューの母さんと妹かな。


ということで最奥の収容所へ。勿論セーブは欠かさずに。
すると兵士に捕らえられたマシューの母親ウィズリーと妹アニー。
そして最後の五将星、ゾロがいました。どうみても人質シチュエーションです。
動くなと言われつつも激昂してるのか「貴様」なんて口が悪くなるマシュー。
しかもこのゾロ、マシューの父親と兄貴を始末した張本人だそうで(第壱回より)、
こいつラスボス候補かしら。かなり因縁深くなりそう。
マシューの父親はモノロイドを開発できる程優秀な科学者でしたが
ダマイア軍に力を貸そうとはしなかったのでこうしたんだ、とゾロが言うと

目の前で母親に銃口が向けられ、銃声が響きました。

こ、こいつ…やりおったわ!!(※素のリアクションです)

呆然と立ち尽くすマシューに悲しめ、とドS発言をし更にアニーを救いたいのなら
命乞いをしろというなんという鬼畜様。最後の家族、アニーだけでも救いたい一心で
マシューはひざまずいてアニーを助けるようお願いしましたがそこはやっぱり鬼畜様、

嫌だね、と言い容赦無く撃ちやがりました。

まだ死ぬのは嫌、とうなだれたアニー。登場してわずかの命って…酷い。
これが戦争だ、と言うゾロに対し戦争を利用して罪も無い人の命を奪ってるだけだ、と
反論するマシューでしたがそれにゾロがマシューが戦争に参加したために
この二人は死ぬことになった、お前は悪魔だ、とキーワードを掘り起こしました。

それ、地雷です。

戦争とはいえカバルスキーの他ダマイア兵の命を奪っているのも事実です。
自分は悪魔じゃないと叫ぶマシューにならば戦いに加わるな、とゾロ。
これがこいつの本当の目的でした。マシューが戦力にならなくなれば
ダンザルブの戦力が一気に減るから。口が巧いのう、こいつ。

確かにレッドドラゴンのグラビティカノンは強力だ(ゲーム的に見ないで下さい)

勝った者こそが正義、とはメタルマックスにおける価値観。
100%間違っているものではないけど、なんかこう、難しい。
結局マシューはゾロと戦うことができず、戦えば戦うほど命を落とす者が増える、と
ゾロに釘を刺され逃げられてしまいました。残ったのは家族の亡骸だけ。
自分はどうやって生きていけばいいんだ、と嘆くマシューでした。


その後アースシェイカーに戻り、サルベリ隊長の計らいによって収容所を
すぐに離れましたが目の前であんな悲惨な光景を見せ付けられたマシューに対し
誰も声をかけてやれるわけもなく、無言で本部に戻るのでした…


マシューに突きつけられた戦争の現実

孤独の少年は与えられた試練を果たして乗り越えられるのか?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ダンザルブ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop