風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(ダンザルブ) »ダンザルブ体験記第壱拾四回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ダンザルブ体験記第壱拾四回  

龍騎兵団ダンザルブ体験記第壱拾四回です。


いよいよクライマックスを迎えたダンザルブ、そろそろ終焉に近づいております。
しかしダンザルブの勢いは色々な意味で暴走してしまった壱拾四回です。

前回のあらすじ:まさかのガンガディン

スパイ疑惑で色々盛り上がっていた時期もありましたが、消沈しかけた頃に
いきなり出てきましたガンガディン。こいつがスパイだったのでした。
いくら存在感が微妙に薄かったとはいえこいつも仲間、裏切られてショックでしたが
まだまだそんなもんじゃ終わらない、とパンドラボックスの猛攻が始まった…

Mission15.「そして……」

これが最後のミッションとなりました。部屋にはサルベリ隊長、パーカーさん、
マシュー、小次郎、そしてブルの5名だけが残っていました。ん?他どこ行った。
そしてモニターに長官が映り、ババルー地帯へ行く指令を無視したことに
物凄くご立腹でした。そりゃダマイア軍のモノロイドを倒さなかったからこちらに被害が
出たのだからお前らさえ来てくれれば、なことなんだろうけれども…。
しかし隊長も自分達に緊急事態が発生し、ビンセントを射殺したと言うと
更にガンガディンも殉職したと伝えました。後者の通達に動揺していたので
もうこれはバレバレだな。そしてここにいる5名以外はアースシェイカーに乗り込み、
この戦争を終わらせるため単独で行動させてもらいます、とキッパリ。
勿論これはダマイア軍の中にとって反乱分子とも言えます。
基地から外へは出させん、と長官はご立腹のまま通信を終了、こうして
ダンザルブの最後の戦いが始まったというわけか…。

ただ、前回に引き続きキムの武器開発の時間を与えられていないため
装備がまたしても一部貧弱な事に(汗)ブルとかいつの装備だよ!
とにかくさっさとここを出てアースシェイカーへ乗り込まないと大変です。
ダンザルブが裏切ったと緊急の放送が入りこれで完全に孤立無援
しかしこの5人はやる気満々でした。戦いを終わらせるために。
だけどプレイヤーにとっては数人の仲間を失った状態、
このまま全員が生還できる気が全くしない不安感を抱いたままでした(笑)


部屋を出るといくつかドアがあったので入ろうとしましたが寄り道してる暇は無い
怒られてしまいました。く、の、覗きたい…!(好奇心)
しかし一つだけ入れる部屋が。そこには医療用の薬があったのでもらえるだけもらおうと
コンテナをいじると回復薬を入手。しかしコンテナが開く気配が無いのでもう一度。
するとまた回復薬がもらえ、それじゃもう一度、ともらい…

回復薬2を99個にして出る。

わっほい、ポケットだのカバンだのに薬を詰め込んでる奴らを想像したぜ(笑)
敵も出てきますがHP500とか上級兵士強ぇ!ブルが使い物にならない(汗)
こいつと隊長だけ少しLV差があります。3~4でこれは厳しいな…

もうドアをいじるのは諦めてとにかく外へ外へと行こうとすると謎の穴を発見。
それも4つ…なんだろう、と入ると狭い通路に到着。しかも無限ループっぽい。
これはいかんな、と攻略本を見ると一部はループしているもののきちんとゴールは
あるみたいなのでそこへ向かって歩いてみると確かに出口。
しかし同時にマシュー達の前に一人の兵士が現れました。
顔グラフィックもある「レイモンド」。…ん?誰お前。

(攻略本のキャラクターページを確認中)

あー!一番最初の訓練学校にいた友人か!なんでこいつ顔グラあるんだろうと
思っていたけどまさかここで会うとは。でもタイミングが悪すぎだよなぁ…
戦う気は無いマシューでしたがレイモンドは裏切り者としてマシューを撃つ気でした。
ダンザルブへ配属されたマシューに憧れの念を抱いていたのにそれが突然
軍を裏切るなんて、と怒りをたぎらせるレイモンドとタイマンバトルに。
おいおいここまで来て友人まで撃ち殺せというのかいなんて重いんだ
パンドラボックス!ならばオレもうろたえるわけにはいかない…
くらえハイパーショット!!

ズドーン(一撃死)

ああっ!ゴメンよレイモンドォォーーーー!!!
(早速うろたえた)


まさか一撃で倒せるなんて思わなかったというかハイパーショット強すぎるというか
君と戦いたくないと言いながら最強兵器繰り出したマシュー、恐ろしい子(笑)
しかしこの後のコンテナで外す。でも一撃で終わるなら何度でも挑戦できるな。

レアアイテムの為ならオレは
親友ですら10発殴れる自信があるぜ。


とか言いつつ10回以上挑戦してました(笑)おま、そんなに死にたいか!このドMが!!

1000ものダメージを与えたにも関わらず急所は外したらしく
レイモンドは生きていました。そして本当に戦いを終わらせるんだ、と他の仲間と
共に先へ進むのでした…と見せかけて戻ってみる(笑)
や、レイモンドにもう一度話しかけられるのかなと思ってさ!でも何故か画面を
切り替えたらいなくなっていました。なんだろう、撤収された?


更に進んでようやく出口。しかしいきなり硬そうな扉が出口を塞いでしまいました。
そこをブルがこじあけ4人が先へ外へ……っていかんそのシチュエーション!
予想通り背後からダマイア兵が追いかけてきました。そして銃を向けますが
唯一開いたスペースにブルが立ちはだかり全てを受け止めました。
また一人ここで散るっていうのか!!なんとなく予感はしてたけど…
ブルは自分の記憶を取り戻したらしく、家族を全て失いどうでもよくなって
このゲームに参加したそうで…でも今は仲間がいるから後悔していないと…
こいつ、言葉がカタコトだけど、元ダマイア兵だったけど本当にいい奴だったよな。
パピロットとケンカしていたキムにパピロットはいい子だから仲良くして欲しいと
伝えて欲しいとマシューに伝えると扉を閉め、一斉に銃声が…。
大勢の兵士に撃たれたんだからもう瀕死に近いであろうブルへダマイア兵は
トドメだと更に銃撃。それにはパーカーさんもあの小次郎でさえも怒りが爆発。
ブルの死を無駄にするわけにはいかない、とアースシェイカーに乗り込みました。


ブルがいないことに真っ先に気付いたパピロットでしたが、ブルはあとから来る、と
言ってもそんなのウソよ、と降りたがる彼女へ隊長はとにかく前進だ、と
アースシェイカーを動かしました。振り返ることは許されない、
最後の一人になっても仲間達の屍を超えて任務を遂行するのだ!と言う
隊長はどんな気持ちだったんだろうな…本当は辛かったのかも。

アースシェイカー内でマシューはキムへブルからの伝言を伝えました。
キムは幼くても頭はいいのできっとブルの気持ちを汲み取ったんだろうな。
そしてサリベリ隊長が記憶を消された場所へ向かっていると大きな建物を発見。
それはマシューによるとダマイア軍の本拠地らしい。訓練学校役に立ったな。
政府が記憶を消した場所=ダマイア軍本拠地…なんか凄い等式だ。
でもダマイア軍の兵士達も記憶を消され戦争に参加している人たち、
このまま突っ込んで大丈夫なのかと思いましたがダマイア軍のトップ
叩けばいいと言うサルベリ。もうトップが何者なのかは察しがついていますとも。

本拠地には直接降りられるわけもないのでじわじわと近づくことに。
しかし邪魔だな、伐採していいかい?(このご時勢にあるまじき一言)
白兵戦が続いたのでモノロイド戦が凄くラクです。
まずは巨大な門へ。まさかダンザルブが来るとは知らず焦るダマイア兵でしたが
どけと言わんばかりにふっ飛ばし、アースシェイカーの体当たりで門を粉砕。
覚悟はいいな、と聞くサルベリに覚悟はとっくにできてるわ、とチキ。
彼女にはディックの代わりにイエロードラゴンを操縦してもらっています。
こいつには死んでほしくないなぁ。ゴーグルゴーグル(そこですか)
そしてダンザルブは本拠地へ突入!


その頃五将星の部屋のモニターが付き、そこにはやはり長官の姿。
こいつが全ての黒幕。情報が筒抜けすぎたのはこいつが操作していたからか…!

そう…オレ達は
このハゲの上で踊らされていたんだよ!!


…と思ったらとてつもなくおかしな映像が脳内に流れた(笑)
ならばここで決着を、と最後の戦いに挑む五将星の3人。キースだけ残され
お前だけは(この戦争の目的である超生命体だから)生きて欲しいと長官は
言いましたがキースは記憶を消されておらず、自分が何者かということをわかっていました。
しかしマシューやラナのように嫌がりはせず、自分の能力の覚醒というものを
見てみたいとちょっとラスボスフラグ。覚醒したこいつとバトルとか(笑)


その後はまたこちらの操作に戻りました。ホントにばっかだなこれー!
今回はアースシェイカーの援護射撃も受けつつコンテナを拾いながら先へ。
すると少し広い怪しい場所があったのでセーブ、するとそこに待ち構えていたのは
ダマイアのお爺ちゃん、シャーマン。再戦となりましたが普通に勝利(笑)

これで終わりかと思いきや謎の機械が出現、シャーマンの超能力を増幅させる
機械のようで、いきなり超能力攻撃を仕掛けてきました。それ先にやるべきでない?
しかしこちらのお爺ちゃんことクリシュナも力を発揮、シャーマンの超能力を打ち消し
もう一度バトルに。てっきりお爺ちゃん戦闘に参加できないのかと思ったら
普通にいたので安心してギガブレイク放ってもらいました。
ふー、ありがとな爺ちゃん………ってあれ、爺ちゃん??

「…………」

じ、爺ちゃーーーーーーん!!!!
まさかメインパイロットがまた離脱するとは思わなかった!!!
爺ちゃん…2度も向こうの爺ちゃんから守ってくれてありがとな…
みんなは爺ちゃんに声をかけるとこの場を去ったらしい。
…ん?死体遺棄??


残るはゾロジャンゴか…どちらが先に出てくるか。というわけで新しいエリアです。
コンテナもあんまり見当たらないのでとにかく先へ先へと進むと現れたのはゾロ
今度こそ決着をつけてやる、と勢い良く踏み込んだマシュー達でしたが
ゾロが仕掛けていた磁場に引っかかり動けなくなりました。

でもレッドドラゴンのなら届きそうな気がしないでもない。

そんな突っ込みは受け付けてもらえず、さあやれ、と部下が襲い掛かってきましたが

普通に倒した。

おい、絶対ブルードラゴンとか斬りかかりに行ったぞ。磁場弱いよ、何やってんの。
しかしこの雑魚戦が数回続き、このままじゃ向こうと戦えないところでしたが
キムが持ち前の科学力(何を使ったかは不明)で磁場を消したようです。
でもこのシナリオじゃ活躍=死亡フラグです、おっかなびっくりだわ。
とりあえずようやくゾロとのバトル。そういや初バトルかな。
バールというモノロイド名みたいですがどうもその名前は工具に聞こえる…(笑)

ってモノロイドブサイク!!!!!

なんというか、醜いわ、これ…!!手足がクモで頭がクマと虫っぽいのが動いてる(汗)
でもだの目潰しだの素早さダウンだの厄介な攻撃が目白押し。
さすが勝てばいいと豪語してただけはあります。リペアボックスで回復させるしかあるまい。
ようやく勝ったところで例のコンテナタイム。ちなみにシャーマンでは一発成功だったので
良かったんですが今回は雑魚戦もあったので失敗してもやり直す気はありませんでした。
でも成功したのでもらっておく。お、ウルティメイト(防具)か…

こいつもこれだけでは終わらず、トドメをさしてくれとマシューに頼むゾロ。
モノロイドも降り無抵抗であることをアピールしますがあれはだと叫ぶチキ
それでも仇を討ちたかったのかモノロイドを降りたマシューに自分がやる、と
チキが前に出ました。するとがいきなり浮かんだゾロ。

小さいドットで助かったと常々思う、ガンガさんも同様に(笑)

そして相打ちという形でその戦いは終わりました。
ゾロは以外は機械仕込なため頭を撃たないと死なないということをチキは知っていました。
ダマイア軍にいたから知ってたんだろうな、きっと…でもそれ、先に言ってくれよ(涙)
ジャニス姉さんも出てきますがチキは自分が助からない事をわかっていたみたいで、
天国でもディックを追いかける、と言いました。たとえあいつがアマンダを好きだと言っても
諦め切れないみたいでした。一目惚れ以上に惚れたんだろうか。
マシューに「ディックはチキの事が好きだった」と言ってもらい、
それで背中を押してもらおうとしたのかな。満足したのか彼女もまた……。
そんな…それじゃ、それじゃ誰がイエロードラゴンに乗るんだよ…
ディックも死んでチキも死んで…適応者が減ってきているというのに!
というかこれなんか少しずつ縛りっぽいものが出てきてるようにも見えてきた!


これで残る五将星はジャンゴだけになりました。一番最初に戦った奴だったかな。
最後の門となる本拠地の入り口に到着するとそいつも待ち構えていました。
もうこっちは幾人も死者出してんだよ、これ以上フラグを立たせる前に先へ
進ませろと叩いて打破。意外とタフでした。コンテナは失敗したけどもういいや(笑)

さ、次はどう出るよ?と思ったらジャンゴのモノロイドには爆弾が仕掛けられているらしく
アースシェイカーに突撃。うわああああ中には隊長が!!隊長ーーーーー!!
……ん?あ、生きてた(笑)体当たりをされるまえに逃げたみたいです。
良かった隊長、ビンセントとの会話でフラグ出てるからおっかないよ。
しかしこれだけでは終わらず、ジャンゴの部下が自身に爆弾を仕掛けて入り口を封鎖。
な、なんという人間爆弾…!!(汗)それなんてザンボット3だよもう。
このままでは進めないとたじろいでいるとオレの出番だな、と動いたのはガブリエル

……ガブさん?まさか……

そのまさかでガブさんは自分も爆弾を持って奴らとぶつかる気でした。
それは許さん、と言う隊長でしたが仲間の屍を超えろと言ってた割にはそういうの
止めるよね。やっぱりそういう死に方はしてほしくないんだろうな。
しかし未だにサルベリの話を信用できないこと、新しい記憶を植えつけられたのなら
自分は何者だったのか、戦争をもし終わらせられたら調べて欲しいと言うと
ガブさんは爆弾を持って突進。そして…凄まじい爆発が起きました。
これで、何人の屍を踏み越えることになったんだろうな…。
そしてふと気が付く。
今いるメンバーは8人、ドラゴンに乗れる人数は最大8人。
なんという人数調整。


いよいよ巨悪の根源の元へ。

仲間達の屍を超え、戦いを終わらせろ、ダンザルブ

次回、最終回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ダンザルブ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。